初めてこのブログを訪問された方へ

このブログに訪問して頂いた皆さん、はじめまして。
「資産形成の指針」の管理人の「ながたき」と申します。

 

ブログの運営目的

このブログでは主に、お金を貯める方法や、お金を稼ぐ方法、お金を増やす方法などについて体系的にまとめております。

 

また、このブログのコンテンツは僕が過去に経験した成功や失敗をもとに作成しております。

 

僕自身は主に貯金や副業、資産運用の面では順当にステップアップができておりますが、キャリア形成や人間関係では死ぬほど失敗しております。

 

しかも、そんなに成功している人間でも無ければ、何か特別なスキルを持っているわけでもありません。

 

しかし今まで自分が育ってきた家庭環境や自分の性格、歩んできたキャリアはかなり尖っているかと思います。

 

そんな僕だからこそ、僕の知識や経験が参考になる人もそこそこ多いのではないかと思い、このブログを立ち上げました。

 

自分と価値観が近い人との出会いや、相応の信頼が得られるようなことがあれば、僕も嬉しいです。

 

出版実績

僕はAmazon Kindleで書籍をいくつか出版しています。

 

今後もKindle本を出版していく予定ですが、主にお金や仕事に関する物がメインとなるでしょう。

 

自己紹介

それでは、僕がどんな人間なのか、簡単に自己紹介をしておきますね。

 

ここからは僕がどんな人間なのか気になっている人だけ、最後まで読んでもらえると幸いです。

 

ながたきとは
性別:男
生年月日:1995年10月16日
出身:兵庫県
趣味:アニメを見る、ゲームをする等
特技:節約

 

ツイッターもやっています。

学歴&職歴の詳細

次に僕の学歴や職歴を紹介します。

 

僕に興味がある人だけ、読んでいくといいでしょう。

 

もし気になったことや共通点があれば、何か連絡をもらえると嬉しいです。

 

~高校生(~18歳)

まず僕は本当に家庭環境が終わっていました。

 

ここではあまり詳しいことは書けませんが、昔は家族の件でいろいろありましたね(笑)
思い出すとちょっと怒りがこみ上げて来そうです。

 

学校生活の方も楽しいこともあれば、苦しい思いもたくさんしてきたので、いつ不登校になってもおかしくありませんでしたが、なんやかんやで「通知表の欠席日数の欄を0日にしたい」という理由だけで、専門学校の推薦入試以外は一回も休むことなく、実質皆勤状態でした。

 

それに、高校2年になってからはPSPでいろんなアドベンチャーゲームにハマったり、AVAや遊戯王などのオンライン対戦ゲームにもハマったりして、かなり楽しい時間を過ごせていましたね。

 

PS3でGTA5が発売されたのも高3の時でした。
テスト前にもかかわらず、寝落ちするまでぶっ通しでやったことが今でも良い思い出の一つですね。

 

2年専門学校に在籍(18歳〜20歳)

高校卒業後は2年制の専門学校に通っていました。

 

高卒ではまともな就職先も見つからず、かといって4年制大学に行くお金が家に無かったので、その間を取って2年制の学校に行って、とりあえず勉強をしようと考えた次第です。

 

大学行く為に借金するのも嫌でしたしね。

    専門学校へ在学中にやったこと
    • 主に物流やITに関する勉強を授業+独学で行った
    • 通関士や日商簿記検定2級など、計14個の資格を取得
    • 同級生と一緒にAndroidアプリを制作し、外部の近畿ポリテックビジョン2016・研究発表で優秀賞を獲得

     

    カリキュラムが整っており、学費も安かった学校でしたが、いかんせん無名な学校だったので、就職活動ではかなり苦労すると思っていました。

     

    なので、履歴書の空欄を全て埋める為に、なるべくいろんな資格を取得しようと必死に勉強していた覚えがあります。

     

    物流系の会社に勤務(20〜24歳)

    無事に専門学校を卒業し、学校指定の求人から内定をもらえた物流系の会社に就職。

     

    入社して半年間は現場作業の監督をすることになりました。

     

    自分には全然合っていない仕事内容だとも感じていましたが、それ以上に人間関係が最悪でしたね。

     

    先輩にパワハラを受けてすぐに辞めようかとも思っていましたが、とりあえず異動願いを出したところ、すんなり通って部署異動ができました。

     

    その後は4年近く通関士として輸出入申告業務をやっておりましたが、その部署でも上司からパワハラを受けたので、「本当に勘弁してくれよ」と思いましたね。

     

    僕は2度もパワハラを受けた時点で3年以内に会社を辞めようと決意し、入社3年目の頃から転職活動や資産運用、副業をいろいろ始めてみました。

     

    まぁその時やっていた仕事内容に将来性が無かったこともあり、業界と職種を両方変える必要もありましたしね。

     

    こちらの記事で詳しく解説していますが、上司に最後まで在職を強要され、本当に退職代行サービスを使う一歩手前まで行きました。

     

    自営業(24〜25歳)

    一応副業で、ある程度稼げるようになり、なんとかブラック企業から抜け出せた僕は、開業届と青色申告承認申請の提出をして、正式に輸入販売を開始しました。

     

    この時点で資産1000万円以上あり、一応コンスタントに生活はできるだけの利益は出せていたのですが、僕は半年ほど経過してから、会社員としてもう一度働くことを考えました。

     

    理由は、

    • まずやっていることが楽しくない
    • 月利10〜40万円と収入が不安定
    • 社会保険の保障が薄い
    • 実家暮らしだと不健康になる
    • 一人暮らしの方が自分に合っている
    • 転売や電子書籍出版などはどこかで働きながらでもできる
    • もし今後稼げなくなって、貯金もなくなったらやばい
    • スキルを身につけてもっと収入を盤石にしたい
    • もう若くないので、第二新卒として未経験で1から新しい仕事に挑戦できるのは今がラストチャンスかもしれない
    • 1000万円や2000万円程度ではサイドFIREも難しい

     

    これだけたくさんありました(笑)

     

    このように考えた結果、各種転職エージェントを利用して、1から専門スキルを磨くことのできる企業への入社を希望しましたね。

     

    自営業は今も続いているので、失敗したわけではありませんでしたが、早いうちにちゃんと対策をしておこうと思ったわけです。

     

    ながたき
    僕が1冊目に出版した輸入転売の書籍で、多少稼げても会社の居心地が良いなら、退職をおすすめできないのはこういう背景があります。

     

    若い人ならキャリア形成を考えた方が無難ですし、年を取っている人や家庭を持っている人ならなおさらです。

    完全に自営業一本で向こう数十年走り続けるのは、ごく一部のセンスがある人や、相当なお金が貯まっている人でないと厳しいかと思います。

     

    GIGAスクールICT支援員(25歳)

    その後自分の希望をしっかりとエージェントに伝えて転職活動をした結果、マイナビジョブ20s経由で紹介してもらった会社に内定をいただきました。

     

    その会社で最初の案件として携わった仕事が、GIGAスクールICT支援員となります。

     

    僕の主な仕事内容は、近所の小中学校に訪問して、パソコンを使う授業があれば、その授業に入って、先生や児童が困っていたら支援をするといった内容でした。

     

    最初はそんな仕事をするとは思っていませんでしたが、案件には少し興味がありましたし、いざやってみると仕事内容は非常に楽しく、初めて仕事に対してやりがいを感じることが出来ました。

     

    具体的には自分の好きなことや得意なことで先生方の支援が出来ましたし、毎日「次の日は◯◯小学校だな。どんな授業を支援するのか楽しみだ。早く明日になってほしい」と思えたレベルです。

     

    非常に面倒くさがりな僕が、「仕事がしんどい」と感じたことが一度もなかったので、びっくりしましたね(笑)

     

    人間関係も非常に良かったので、本当は50年ぐらいその仕事をしたかったのですが、非常に残念ながら案件の契約期間の都合で4ヶ月しか働けませんでした。

     

    期間工(25歳〜)

    その後会社内でいろいろあって、将来のキャリアが見えなくなった僕は、その会社を退職し、期間工堕ちしました。

     

    第二新卒からのキャリア形成を捨てて、期間工という働き方を選択した理由は、単純に給料が良いのと、3か月おきに契約をいつでも切れるからです。

     

    これまでは目先の収入よりも、しっかりとスキルを磨ける仕事を選び、価値の高い人材になることを目指していましたが、仕事内容で選べるチャンスはもう無いと思い、期間工+自営業+資産運用で、確実にお金を拾う方向に進路を変更しましたね。

     

    実際に僕はGIGAスクールICT支援員の契約が終わる頃に、マイナビ転職でいくつかの企業にエントリーをしていましたが、例えばアプリエンジニア職で募集している企業(SES)から面接のお誘いを受けても、断るしかありませんでした。

     

    理由は、「事前に説明された仕事と違う仕事をさせられるなら、またすぐに退職をしないといけない」と感じたからです。

     

    本当に何度も引越しや転職していると心が折れるので、期間工でしっかりと貯金をして、次は本当に生きがいと言える仕事を見つけられるようにすべきと考えましたね。

     

    ながたき
    底辺からの脱出を目指すなら、一旦期間工という道もありですよ。

     

    まとめ

    以上、僕の自己紹介、実績、主な経歴でした。
    ここまで読んでしまったあなたも結構物好きですね(笑)

     

    ここまで書いてきた通り、僕は家庭環境も終わっていましたし、本当に未来がないと何度も絶望していました。

     

    専門学校ではちゃんと将来を考えて行動したものの、新卒で入社した会社では先輩からパワハラを受け、次の部署でも上司からパワハラを受け、専門職を退職しています。

     

    退職するまでにも副業や資産運用で、何度か挑戦しては失敗をして、お金をある程度失っています。

     

    そして転職した会社で第二新卒から自分のできるキャリアプランをいくつか考えたものの、どれも成し遂げられず、期間工堕ちもしました。

     

    僕が人生で本当に心から楽しいと思えた時間は、高校2年~3年の時に明日を気にせず家でずっとゲームをしていた時間と、GIGAスクールICT支援員の仕事をしていた4か月間ぐらいではないでしょうか。

     

    それ以外にも楽しい時間はありましたが、それ以上に辛いことの方が多く、常に何か大きな絶望や恐怖、焦りや不安がありましたね。

     

    そんな僕でもまだ希望を捨てきれずに今日を頑張って生きているので、今絶望している人や何か不安を感じている人も、無理をせずに自分のできることを着実にやっていきませんか。

     

    僕への連絡があれば以下の問い合わせフォームからお願いします。
    全てに返信はお約束できませんが、問い合わせには必ず目を通しています。