不労所得をローリスクで簡単に作り出す方法【9つのノウハウを紹介】

働かずともお金が入り続ける不労所得

 

全員が欲しいと思っているかは分かりませんが、あっても困る人は居ないですよね。

 

しかし、不労所得というのは、そのほとんどが、簡単に作り出せないということをご存知ですか。

 

「働かずにお金が欲しい。」

 

そう考えて、いろいろな不労所得の作り方を、既に勉強・実践された人も居るでしょう。

 

ナガタキマン
僕もそうです

 

僕自身もいろいろ調べましたが、不労所得を作り出す方法はざっと以下のような物があります。

 

不労所得の例
株や投資信託などの金利収入
マンションやアパートの家賃収入
駐車場経営における利益
知的財産権などの権利収入
自動販売機などの権利収入
有料会員サイト運営の収入
ブログやメルマガなどの広告収入
油田等のオーナー
コインロッカーなどの利益
銀行の金利収入
本の印税
人にお金を貸すことで得られる利息収入
宝くじの高額当選

これだけたくさんの方法があるのに、ほとんどの人が、結果を出せない、あるいは行動すら出来ずに終わりますし、さらに「お金は働いて稼ぐもの」という風に考えて、不労所得自体を否定している人まで居ます。

 

しかし、今回の記事では、無理だと思われている、不労所得をローリスクで簡単に作り出す方法を紹介しますので、自分なりに出来ると思った事から始めてみて下さい。

 

不労所得をローリスクに作り出す方法

まず、不労所得をローリスクに作り出す方法から紹介します。

 

不労所得をローリスクに作り出す方法といっても特に定義はありませんが、僕独自の基準では以下の条件を満たすものを、「ローリスクに作り出す不労所得」と思っています。

 

ローリスクに不労所得を作り出す方法
  • あまりお金をかけずに出来る
  • 最終的には完全放置でも収入が得られる

 

ローリスクの定義がお金を失わない事なのであれば、お金をあまりかけずに、最終的には完全放置でも収入を得られる事が必須です。

 

ナガタキマン
それでは、これらを満たすような方法を紹介します。

①転売ビジネス

まず一つ目におすすめな方法が転売ビジネスです。

 

これは自分がいくら働いたかではなく、いくら商品を売ったかと、一個当たりいくら利益を乗せたかで収入が決まるので、時給単価が大きくなりやすく、結果も早く出やすい副業です。

 

最初は少ない資金から始める事も出来ますし、在庫を持たずに高単価の商品を売るやり方もありますので、ローリスクに始める事が出来るでしょう。

 

また、安く買って高く売るというシンプルなビジネスなので、ある程度稼げるパターンを熟知したら、クラウドソーシングサイト等で仕事をやってくれる人を募集したり、業者に委託したりする事で、出品・梱包・発送等の単純作業を他人に任せてしまえば、自分はほとんど何もせずに一日1時間だけリサーチ作業して、利益数十万円稼ぐとかも可能になります。

 

ナガタキマン
リサーチまでも任せて完全自動化も可能です。
僕はそこまで自動化をやっていませんが、スマホ一台で完結するようには出来ております。

 

②ブログアフィリエイト

次におすすめな方法が、ブログアフィリエイトです。

 

これも、自分のブログで有益な情報を記事にまとめて、適切な位置に商品やサービスの広告を貼って、ブログ経由から商品が購入されたり、サービスに利用登録されたりしたら、紹介料が貰える仕組みです。

 

芸能人やアイドルといった、既にファンが多い人であれば、適当にブログを更新してても読者は一定数居るので、自分のおすすめの化粧品やサプリメントのアフィリエイト広告を貼るだけでもかなり稼げるとは思いますが、知名度の無い一般人では不可能です。

 

では、知名度の無い一般人がどうやって稼ぐかと言うと、SEOという、自分の書いた記事を検索上位に表示させるスキルSNS等で情報発信をして、そこから集客をする影響力が必要になってきます。

 

ただ、自分のブログがGoogle検索の上位に表示されるようになるのは、少なくとも数か月かかり、それでも数万円稼げるかどうかと言った世界なので、かなり地道な継続が必要になりますし、せっかく稼げるようになっても、Googleのアップデートや競合の参入で、いつ検索上位から落とされるかも分かりません。

 

SNS運用においても、知名度の無い一般人であれば、0から地道に有益な情報を発信して、フォロワーを少しずつ増やしていく必要があります。

 

生半可な努力では一年かけたところで、一円も稼げずに終わるという厳しい世界ですが、その壁を超える事が出来れば、ある程度放置していても、自分のブログが勝手に集客して、勝手に商品を売ってくれる存在になるので、不労所得化します。

 

ナガタキマン
初期費用や月額費用もほとんど掛かりません。今でも元手をかけずに月100万稼ぐ事だって目指せるので、ブログはまだまだ夢があると思います。

③YouTuber

次にやる方法としては、YouTuberです。

 

動画の市場はどんどん拡大しているので、今から参入してもある程度のファンを付けたり、自分の商品を広告する為の道具として利用するのであれば、現実的に可能だと思います。

 

人気YouTuberになるのは難しいかもしれませんが、自分の商品の宣伝で利用する事例では、少ないチャンネル登録者数でもYouTube経由で数千万~億単位を稼ぐ人も居るので、まだまだ活路はあると言えますね。

 

最近だと専門的なチャンネルも増えてきているので、自分の権威性や、需要が高いけど、まだライバルの少ない市場などを分析して、そこにコンテンツを出し続ける事が出来れば、継続的に再生されて、広告収入だけでも食べていけるようになる可能性はあります。

 

ナガタキマン
ただし、アドセンス広告だけで食べていけるという人は全体の3%程度とも言われていますので、そう甘い世界ではありません。

 

僕だったら、まずはYouTubeよりも、転売やブログアフィリエイト等の副業から始めて、それらで実績をしっかり作ってからYouTubeにも広げる方が良いのでは無いかと思います。

 

理由としては、ブログであれば、半年~1年、正しいノウハウでしっかりと継続すれば、よっぽど酷い出来でもない限りはそれほどの結果は出ますし、転売やその他の副業であれば尚更だからです。

 

最近は5Gや動画市場の拡大等で、YouTubeへの進出を煽るインフルエンサーも多いですが、そういった人のいう事を聞いて、YouTubeにフルコミットしても多くの人が最初の収益化の条件すら満たせずに潰れていきます。

 

なので、まずは稼ぎやすい方法である程度稼いで、最悪YouTubeで失敗しても大丈夫なようにしておく事が大事だと思います。

 

④電子書籍出版

最後に、おすすめしたい方法が電子書籍出版です。

 

有料のnoteやbrainというサービスでも自分のコンテンツを売る事は可能ですが、僕がおすすめしたいのはAmazon kindleで出版する事です。

 

現時点で市場は小さいですが、Amazonという大きなプラットフォームに乗っかれる上に印税のパーセンテージも普通に書籍を出版するよりも高いです。

 

ナガタキマン
個人で出版出来るので、これをやらない手は無いと思います。

 

また、一度出版すれば、後はその書籍が売れていくだけ自分の収入が増加していくので、狙ったカテゴリでベストセラーを獲得すれば、そこそこの不労所得となります。

 

ブログである程度文章を書くことに慣れてきたら、挑戦してみるのはアリだと思いますよ。

不労所得を簡単に作り出す方法

次に、不労所得を簡単に作り出す方法を紹介します。

 

こちらは、一定のリスクを負ったり、ある程度の資金が無いと大きなリターンを得られないものの、不労所得を簡単に作り出す事が出来る方法になります。

 

①米国株インデックス型投資信託

まずおすすめしたいのは、米国株のインデックス型投資信託です。

 

これは、インデックスファンドとも言いますが、アメリカの株価の平均値に連動して値動きする投資商品で、平均年利3~7%のリターンを獲得する事が出来ます。

 

NISAやつみたてNISA等で、少ない資金からでも運用益非課税で、長期的に積立投資する事は出来て、最終的にはプラスになる可能性が高い投資方法ではありますが、一時的にはマイナスになる事もあり、元手が少なければ大きなリターンを得られない事を覚えておいて下さい。

 

ナガタキマン
まずは会社の給料や副業でたくさん稼いで下さい。

 

そんな米国株のインデックス投資は、過去30年間、大きな暴落を何度も経験しながら、ずっと右肩上がりで上昇しているので、正に投資の最適解とも言えるでしょう。

 

投資の神様、ウォーレンバフェットも、自分の妻や、個人投資家にはインデックスファンドをおすすめしているぐらいです。

 

誰でも簡単に始められるので、「とにかく投資を経験してみたい!」という人は、思考停止で淡々と積み立てて行くだけで、他のどの投資よりも高い勝率で運用する事が出来ますよ。

 

②ソーシャルレンディング

次におすすめをしたいのは、ソーシャルレンディングという投資です。

 

これは、僕たち個人からお金を集めて、企業に対してお金を貸す為のマッチングサービスで、投資する際の窓口となるソーシャルレンディング事業者さえ悪質なところを選ばなければ、安定して不労所得を得る事が可能になります。

 

年利5~10%程度の高金利で、ただお金を貸して運用してもらうだけなので、専門知識が不要というメリットはありますが、いくつかデメリットもあるので、いくつか事業者を分散して投資をしたり、他の投資にも分散をしたりして、デメリットを受け入れられるようになれば、一つの投資先として有力な選択肢となるでしょう。

 

ナガタキマン
ソーシャルレンディングについてもっと深く知りたいという人は、以下の記事を参考にして下さい。

 

 

ソーシャルレンディング自体は、年利が固定されている上に、いつでも解約出来ないから、ハイリスクとも言われがちですが、一万円からでも始めて、体験する事は可能です。

 

簡単に手っ取り早く、最初の不労所得を得たいのであれば、このソシャレンを置いて他に選択肢は無いと思います。

③仮想通貨

最後にお勧めなのが、仮想通貨です。

 

ビットコインやイーサリアム等の仮想通貨に投資をして、値上がりしたら、売る事で利益を得る事が出来ます。

 

知っている人も多いと思いますが、仮想通貨は物凄く値動きが激しく、かなりハイリスク・ハイリターンと言えるような投資ではありますが、僕は最終的にビットコインは大きく値上がりすると信じているので、むしろ大暴落してくれた方がたくさん買える上に、下がり代も減るので、チャンスがあると思っています。

 

例えば、現時点では1ビットコインは100万円程度だとしたら、今大量に買っても将来的にまた1ビットコインが200万円の価値を付けたら、投資した資金は倍になります。

 

逆に1ビットコインが30万円まで大暴落しても、その時に余剰資金を大量に持っていたら、1ビットコイン30万円で大量に買う事が可能なだけでなく、例えそこから暴落するとしても、1ビットコイン当たり30万円以上の値下がりをする事はありません。

 

ナガタキマン
僕は将来的に上がると信じているので、買い続けていますが、どうしても値動きが怖いという人にはおすすめ出来ません。

 

ただ、仮想通貨もインデックスファンドやソーシャルレンディング同様に、少ない資金から練習する事は可能なので、食わず嫌いを起こしているなら、まずは口座開設して、3万円程度を入金して投資を始めてみると良いですよ。

 

不労所得をローリスクかつ簡単に作り出す方法

ローリスクに作り出せる不労所得は、最初は労力をそれなりにかけないとリターンが大きくならない物が多く、簡単に作り出せる不労所得であっても、それなりの資金を投下しないと大した収入にはならないです。

 

しかし、現実的に、ローリスクかつ簡単に不労所得を作り出す方法もありますので、まずはこれから実践を検討してください。

①節約

まず一つ目は節約です。

 

厳密には所得ではありませんが、日々の無駄遣いを削って月3万円多く貯金する事は、何もせずに3万円稼いでいるのと変わらないので、無駄遣いが多いという人は、まず節約から始めてみて下さい。

 

そうはいうけど、お金があったら使ってしまうし、貯金なんて中々出来ない・・・。

このように考えてしまう人も多いと思います。もしもあなたがそういったタイプの人だというのであれば、以下の記事も参考にして下さい。

 

 

貯金は、まともな会社で働いている人であれば、むしろ何もしなければ貯まっていく一方なので、ローリスクかつ簡単な不労所得と言っても差し支えないでしょう。

 

ナガタキマン
給料が安すぎて貯金が出来ない人は今すぐ転職活動か副業を始めて下さい。

 

 

話が少し逸れましたが、月に3万円多く貯金するのは年間にすると36万円になるので、1000万円を年利4%で運用した利益と大差が無い事が分かります。

 

ナガタキマン
なので、1000万円を貯めて運用するよりも、日々の節約から意識した方が近道です。

 

②だらだらと残業をする

もう一つが、あまりおすすめはしない方法ですが、仕事をあえて少しゆっくりやる事で、残業代が割増で付くので、時給単価が大きくなり、特に何も考えずに所得を上げる事が出来ます。

 

  • 「副業をやってみたけど何も上手くいかない」
  • 「転職活動をしても多分失敗する」
  • 「でも貯金なら出来る」

 

これらに全て当てはまる人であれば、4~5年我慢すれば1千万円貯める事も不可能ではありませんし、安心と思えるだけ貯めてから落ち着いて転職活動をするのもアリでしょう。

 

ただし、残業代が支給されないようなブラック企業や、そもそも残業をさせてくれないような工場勤務、元の基本給が安すぎる会社で勤めている人だと難しいとおもうので、やはり転職か副業は避けて通れないかと思います。

 

単純に目の前の小銭を拾うよりも、副業で成果を出す方が手取り収入は大きくなりますし、給料が安い上に副業をやる時間すらも取れないレベルの会社であれば、素直に辞めてアルバイトやウーバーイーツ等をした方が収入は大きくなる上に、時間にも自由が利くようになります。

 

ナガタキマン
相当出来の悪い人でも無い限りは、だらだらと残業して稼ぐのはお勧め出来ません。

 

逆に、元々の収入が高い企業に居る人であれば、変に副業をやるよりも、残業をする方がぶっ飛んで収入を上げられるかと思いますが、まともな企業であるほど、最近は働き方改革で残業も規制され始めているので、時間のバランスや状況を考慮して、自分に合った方法を選択して下さい。

 

大きな不労所得を獲得する為のおすすめの手順

いろいろな方法があって、何から手を付けたらいいか分からない!

 

そういった人の為に、大きな不労所得を獲得する為におすすめな手順を分かりやすく紹介します。

 

大きな不労所得を得る為の最短ルート
  1. 節約する
  2. 簡単に出来る不労所得を少ない資金で作ってみる
  3. 転職や副業(事業)で大きく収入を伸ばす
  4. 稼いだお金は無駄遣いせずにほとんど貯金に回す
  5. 貯金を使って事業を少しずつ拡大させる
  6. 余ったお金をインデックスファンドや仮想通貨等にどんどん投資していく

 

僕はこれがベストなのではないかと思います。

 

まずは節約して、出ていくお金を減らして下さい。

 

その後に、簡単に出来る不労所得を少ない資金から始めてみて下さい。少ない資金で経験を積んでおけば、後で、大きな資金を投じる際に正しい判断をしやすくなります。

 

それをやりながら、転職や副業で、もっと収入を伸ばしたり、労働環境を良くする事を考えて下さい。

 

そして、増えた収入はどんどん事業に投資をして稼ぐ額を増やしたり、インデックスファンド等の金融資産に投資をして、不労所得を少しずつ拡大させていって下さい。

 

もちろん、この中で一番難しいのはなんと言っても3の大きく収入を伸ばす事です。

 

節約する事は、僕のやってきた節約術を意識すれば、ある程度は上手く出来るようになりますし、金融資産への投資は、簡単な物だけにしても大丈夫だと思います。

 

なので、1と2がある程度出来るようになったら、転職や副業で稼ぐ事にフルコミットしましょう!

 

ナガタキマン
そうする事で、後々不労所得を大きく獲得するチャンスが生まれますよ。