本

ナガタキマン
ナガタキマンです。
今回はソーシャルレンディングの本でおすすめ出来るものを紹介していきたいと思います。

あなたはソーシャルレンディングをご存知ですか。

 

この記事を見ている人であれば、恐らく、ソーシャルレンディングの本を探しているという人が多いのでは無いでしょうか。

書籍を購入すべき人とは
  • ソーシャルレンディングを聞いたことがあって、書籍で基礎から勉強したい人。
  • ソーシャルレンディングをとりあえずやってはいるけど、書籍で体系的に基礎から勉強したい人

ナガタキマン
どちらにしても、
ソーシャルレンディングを聞いたことすら無いという人は居ないでしょう。

 

個人が金貸しとなれる次世代の投資方法として、今後もっと広く普及されていくから、安価で買える書籍で基礎から勉強するのは重要です。

 

ですが、ソーシャルレンディングが一つの投資先として急成長をしてはいるものの、はっきり言って、まだまだソーシャルレンディングの本はかなり少ないです。

 

そんな中、僕が実際に読んで、これは良いと思ったソーシャルレンディングの本でおすすめのものを紹介しますので、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ソーシャルレンディングの本でおすすめの2冊

現時点でおすすめ出来る本の数自体は少ないです。

 

ソーシャルレンディングの本自体が少ないので、これは当然ですね。

 

ですが、そんな少ない中でも、現在出版されている書籍は、とても質が高いです。

 

ナガタキマン
では、僕が実際に読んで、
これはおすすめ出来ると思った本を紹介しますね。

投資2.0 ~投資型クラウドファンディング入門~

これは、僕がソーシャルレンディングを始めた後で購入した最初の書籍です。

 

1級FP技能士である、藤原久敏さんが執筆しており、非常に良く出来た書籍だと思いました。

 

購入動機としては、上で挙げたように、ソーシャルレンディングをやってはいたけど、これといった普遍的な知識を一切身に着けず、お金を入れて金利の分配を待つだけだったので、ソーシャルレンディングについて書籍で基礎から勉強した方がいいと思ったからです。

 

実は僕がソーシャルレンディングを始めた頃に、何冊かは既に関連書籍は出ていました。

ソーシャルレンディングを始めてから、この書籍が発売されるまでの期間に、なぜ既存の書籍を購入しなかったかと言うと、発売日が2013年や2015年といった書籍が多く、単純に情報が古いと思ったからです。

 

ナガタキマン
だから、この本の発売を機に、
最も新鮮な情報で基礎的な知識を叩き込もうと思ったワケですよ。

 

内容を軽く紹介すると、以下の画像のように、クラウドファンディングの全体像から入り、それぞれのタイプのクラウドファンディングを詳しく紹介した上で、投資型をさらに重点的に解説していくという流れの書籍でした。

クラウドファンディング 図

実際に読んでみると、得るものが非常に多く、目からウロコでした(笑)

 

特に、貸付型だけを行っていた僕にとっては、貸付型以外も幅広く解説をしてくれた本書籍は、知識を体系的に理解するいいきっかけとなりました。

 

また、基本的に投資されることが少ない、ファンド型に著者自ら投資した実績もレポート形式で載っているので、参考になると思いますよ。

 

さらに、スクリーンショットやイラストなどの画像、表などを使った解説がふんだんに行われており、非常に分かりやすくまとめられていたので、最初に読む本としておすすめですよ。

1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門

2018年12月19日発売!

待望のソーシャルレンディング本です!

 

 

先ほどの「投資2.0 ~投資型クラウドファンディング入門~」とは違い、ソーシャルレンディングに関する情報に特化した内容となっています。

 

実際に8000万円以上の資金を非常に幅広い案件に投資しているSALLOWさんが執筆しており、内容が凄く実践的です。

 

長いこと、あらゆる案件に投資した経験を元に、おすすめの事業者やおすすめの投資方法などを、詳しく解説されているので、一人のソーシャルレンディング投資家として、非常に信頼の出来る内容でした。

 

時々来る漫画のパートも、漫画を読むのが好きな僕にとってはプラスポイントでしたね(笑)

 

僕もこの本を読んで、投資する事業者をさらに増やすことを考えたり、新しい考え方や、知識の抜けを補完したりすることが出来たので、とてもためになる本だと感じました。

ナガタキマン
ソーシャルレンディングをこれからやろうと考えている人や、
僕のように、始めたばかりの人でも一読の価値がありますよ。

 

正にソーシャルレンディングの教科書と言える書籍でしょう。

 

ただし、現時点ではかなり情報が古くなっているので、著者のブログ等も参考にして下さい。

ソーシャルレンディングは本を読んでからやるべき?

ソーシャルレンディング 書籍

書籍を読んで基礎知識を身に付けることは重要です。

 

ですが、冒頭でも述べたように、書籍の数はまだまだ少ないです。

 

つまり、雑誌等を除いて比較的情報が新しいソーシャルレンディングの書籍なんてまだ片手で数えられる冊数しかありません。

 

例えば、株や不動産の書籍なんて、何十、何百、いや、何千冊もありふれているんじゃないでしょうか。

 

だから、ソーシャルレンディングの書籍で他に何かおすすめがあるか聞かれても、「この記事で紹介したものが全て」と僕は答えます。

 

僕が今回紹介した2冊を両方買っても4千円でお釣りが来るぐらい安いですし、この2冊で十分に知識を網羅出来ていますので、全部買って読んでしまっていいと思います。

 

ナガタキマン
ただ、僕としては、
先に書籍を購入するよりも、
まずはやってみることをおすすめします。

ソーシャルレンディングを実践してから本を読むのがおすすめ!

単純に僕がそうだったからって言うのもありますが、何も知らない状態で読むよりも、理解の深まりが断然早いですし、何より、先にお金を投じた方が、本気で学習するようになる可能性が高いからです。

おすすめの学習手順
  1. まずは小額から実際に投資してみる。
  2. 知識の補完として、書籍等を購入する。
  3. いろんな事業者に分散してリスクを下げていく。
  4. 副業や他の資産運用でバランス良く稼いで行く。

この手順で行けば、僕と同じように知識を付けて、堅実に運用し続けることが出来るようになります。

 

僕自身も、ソーシャルレンディングに関するリスク軽減策や、お勧めの事業者を以下の記事で解説していますので、ぜひ読んでみて下さい。