不労所得をローリスクに誰でも簡単に作り出せる次世代の方法とは

 

カスタキマン
カスタキマンです。
この記事では、不労所得はローリスクで作り出す方法を紹介しています。

 

誰でも働かずしてお金が入ってくる不労所得。

 

多くの人が欲しいと思っていますし、
あっても誰も困る人は居ないですよね。

 

しかし、不労所得というのは、そのほとんどが、
簡単に作り出せないということをご存知ですか。

 

 

「働かずにお金が欲しい。」

 

 

そう考えて、いろいろな不労所得の作り方を、
既に勉強・実践された人も居るでしょう。

 

しかし、ほとんどの人が、結果を出せない、
あるいは行動すら出来ずに終わりますし、
さらに「お金は働いて稼ぐもの」という風に考えて、
不労所得自体を否定している人まで居ます。

 

一般的に知られている不労所得というのは、
「完全に不労で稼げる!」という訳ではなく、
凄まじいほどの努力を重ねる必要があったり、
お金や時間を無駄にするリスクを負ったりと、
決して簡単でも楽でも無いものがほとんどです。

 

カスタキマン
とはいえ、ほとんど無いというだけであって、全く無いというわけでもありません。

 

文字通り、ローリスクで誰でも簡単に作り出せる方法があるのも事実です。

 

不労所得をローリスクで作り出すことは難しいのか

不労所得を作り出すことの難易度ですが、
正直、非常に高過ぎるぐらいですね。

 

しかし、

  • 自由に暮らしたい。
  • 生活に余裕を持ちたい。
  • 将来に備えておきたい。

 

このように考えている人は、
不労所得を作り出すことを、
避けて通ることは難しいので、
早い内から準備や行動をすることをおすすめします。

 

カスタキマン
最悪な考え方なのが、
貯金していればそれで安心
という考え方です。
この考え方はただの思考停止に他なりません。

 

不労所得の種類。

不労所得とは、言葉のまま捉えると、
労力不要でお金を稼ぐことという意味になります。

 

カスタキマン
不労所得は、主に以下のようなものがあります。

 

不労所得の例
株や投資信託などの金利収入
マンションやアパートの家賃収入
駐車場経営における利益
知的財産権などの権利収入
自動販売機などの権利収入
有料会員サイト運営の収入
ブログやメルマガなどの広告収入
油田等のオーナー
コインロッカーなどの利益
銀行の金利収入
本の印税
人にお金を貸すことで得られる利息収入
宝くじの高額当選

 

挙げればキリがありません。

 

難しそうなものも多いですが、
意外と身近にあるものも該当していますよ。

 

もっと言えば、生命保険や生活保護、
パチンコや競馬などのギャンブルなども、
不労所得といえば不労所得ですね。

 

カスタキマン
要は自分のお金や資産が、
直接お金を稼いでくれるような仕組みが不労所得です。

 

不労所得は簡単には作れないのか

ただ、こういった不労所得というのは、
時間や労力を必要とするものがほとんどで、
実は労働所得に割と近いような印象を持つものが非常に多いです。

 

カスタキマン
最初に本気で頑張って上手く行けば、後で楽して稼げるといった具合ですね。

 

そして何より、
そこそこお金を無駄にする可能性や、
大金を失ってしまう可能性も決して低いとは言えません。

 

今回の記事では、
それぞれの不労所得がどのぐらい労力がかかるかについては割愛しますが、
多くの不労所得が、間接的に労力を非常に使うのは事実なので、
楽にお金を稼げるという訳ではありません。

 

そこにハードルの高さを感じて、
「やっぱり働く方が確実」だと思って諦めてしまう人が非常に多いのは、残念でならないですね。

不労所得を唯一ローリスクかつ簡単に生み出す方法

では、記事の最初に説明した、
ローリスクで誰でも簡単に出来る不労所得の作り方を紹介します。

 

本当にいろいろな種類がある中で、
僕が自信を持っておすすめ出来る方法といえば、
ソーシャルレンディングしかありません。

 

これは僕たち個人が企業に対して、
お金を貸すことが出来るサービスですね。

 

カスタキマン
さっきの不労所得の例で言うと、
人にお金を貸すことで得られる利息収入」に該当します。

 

具体的な数字を先に申し上げますと、
比較的ローリスクにやることが出来て、
かつ簡単に生み出せる不労所得でありながら、
年利5~10%の金利が付く投資です。

 

この金利を高いと思いますか?
それとも低いと思いますか?

 

これをどう感じるかは人それぞれで、
一般的な意見はやはり低いという人が多いですし、
僕としては高いと思っています。

 

ソーシャルレンディングが不労所得として最強たる理由

僕がソーシャルレンディングを、
最強の不労所得だと考える理由は、
ローリスクで簡単に出来る割には、
金利が高いことですね。

 

なぜなら、他の資産運用方法と比較して、
安定して年利5~10%の利回りを出せるのは、
ソーシャルレンディング以外に存在しないからです。

 

深い専門知識が一切不要で、
ローリスクな不労所得と言えば、
定期預金や日本国債ぐらいしかありません。

 

定期預金の金利は高くて年0.2%とかですし、
国債も年利0.05%で、ほとんど0%なので、
実質損しているようなものです。

 

年利10%以上を狙うとしたら、
株やFXなどのハイリスクな投資で勝つことしか、
個人で狙えそうなものはありません。

 

自信がある人は株などの、
ハイリスクな投資をやればいいですが、
安定した不労所得を簡単に作りたい!
と思っているのであれば、総合的に見て、
現状ソーシャルレンディングに勝てるものは無いと思っています。

 

カスタキマン
簡単に出来る投資としては、
非常に金利が高いということですね。

 

資産と言える投資元本が少ない内は、
当然利息収入は微々たるものでしょう。

 

一万円から投資が出来るので、
まずは小額からやってみて、
慣れて行ったら、少しずつ投資元本を増やすなどして、
適切に投資していくといいですよ。

 

カスタキマン
この、小額からやってみるという行為が、
不動産投資では出来ないのでこの点においても優れていると言えますね。

 

もし、初めてソーシャルレンディングというサービスの存在を知ったという人は、
以下の記事で僕が詳しく解説しているので、
興味があればやってみてくださいね。

 

 

カスタキマン
案件を選んで投資したら、
基本は待つだけなので、
誰でも簡単に出来ます。
1万円から投資出来るので、
まずは経験してみることが大事ですよ。

 

ローリスク・ミドルリターンを安定して出す次世代の資産運用とは

たったの1万円から投資出来る気軽さを持ちながら、
年利5~10%を誰でも安定して出し続けられる「ソーシャルレンディング」をご存知ですか。

 

口座開設も無料で出来るので、誰でも簡単に「もう一つの収入源」を作ることが出来ます!